三井住友トラストクラブ何が変わったの?

予定通り12/14にシティカードジャパンは三井住友トラストクラブに商号を変更しました。

具体的に何が変わったかを見ていきましょう。とはいえ、大枠としてはそれほど変わっていません。

 

sumi-trust

まず、ダイナースクラブのWebページをみると、社名変更のお知らせと、「ファイナンシャル・コンシェルジュ・サービス」と「三井住友信託銀行 ウェルカムプラン」という文字が大きく目につきます。

やはり、ダイナースクラブカードの比較的富裕層顧客を三井住友信託銀行の取り込みたいという思惑が目立ちます。

ダイナースはアメックス等に比べると比較的年齢層が高いそうなので、客層としてはマッチしていそうですね。

 

また、「シティカードオンライン」は「クラブ・オンライン」に名前が変わりました。ドメイン名など多少変更はありますが、中身はほとんど変わっていません。

その他、ちょいちょい変わっていますが、大きく変わったところはなさそうです。

 

というか、発足か数日でそう変わるとは思えませんが、これからクレジットカードが新しく追加されたり、従来のカードが廃止されたりするのでしょう。

また、既存のカードの入会審査基準も変更になると思います。しかし、今のところ新規申し込み時の「クイック診断」の基準に変更はなさそうです。

シティカードに買収前のダイナースクラブカードは今より審査が厳しかったようですし、三井住友信託銀行が以前のステータス感を取り戻したいと考えるなら、審査が厳しくなるのではないでしょうか。

もしくは、アメックスプラチナカードのように高い年会費のまま、サービスを落として年会費で儲けるためにインビ乱発を続ける可能性があります。

後者でないことを望むばかりですが、徐々に変わっていく三井住友トラストクラブをこれからも見守っていこうと思います。

 

また、まだダイナースクラブプレミアムカードの新券面が判明していません。

新規に発行されたからのアップを楽しみにしています!

 

追記: クレファンにダイナースクラブプレミアムの新券面が発行されたという人を見つけました。実物を見てみたいですね!

http://crefan.jp/review/review_comment?revid=13195

右上のCitiロゴが無くなるだけだと思っておりましたが、
明らかに旧券面より黒が濃くなっています。
個人的にはテンションが上がる黒です。
そして中央の『Premium』がホログラム化されました。

まったく期待していなかった変化に一人満足しております。

また気になる裏面ですが、手裏剣マークも入らず、殆ど変化はありません。
(シティーカード→トラストクラブに書き換わった程度)

コメント