ANA Phone、始まる前から終わっている。使う価値ない。

ana-phone

マイルが貯まるスマートフォン、「ANA Phone」登場!|プレスリリース|ANAグループ企業情報
【ANA公式サイト】弊社国際線予約・案内センターの電話混雑について国内航空券の予約・購入、空席・運賃の照会などはANAのホームページで。いろいろ選べるANAのおトクな運賃をご用意しています。

ANAとソフトバンクが組んで「ANA Phone」というものがリリースされます。

端末としてはANAカスタマイズが入った「Xperia XZ」が用意されるとのことです。

で、問題は料金プラン。ソフトバンクと変わらない料金プランです。全然お得ではありません。一応料金プランを載せますが、見なくてもよいです。

昨今のMVNOが安いプランをがんばって出しているのに、ソフトバンクの料金プランをほとんどそのまま流用しています。ANAびいきの私でも擁護しようがない位ダメです。

ANA内のケータイ料金に多少なり詳しい人は止めなかったのでしょうか。。ソフトバンク(SBパートナーズ)の言われるがままにプランを作ったようにしか見えません。というか、せめてMVNOを始めるならドコモと組めばよかったのに…。

 

最初の2年間スマ放題(PT)スマ放題ライト(PT)
2GB5GB20GB30GB5GB20GB30GB
料金月額通信料6,500円8,000円9,000円11,000円7,000円8,000円10,000円
マイル
特典
月々マイル300マイル500マイル500マイル600マイル300マイル350マイル450マイル
搭乗ボーナス
マイル数(1搭乗あたり)
4,000マイル4,000マイル4,000マイル4,000マイル4,000マイル4,000マイル4,000マイル
搭乗ボーナス
マイル数(権利回数)
2回3回4回5回3回4回5回
搭乗ボーナス
マイル数(合計)
8,000マイル12,000マイル16,000マイル20,000マイル12,000マイル16,000マイル20,000マイル
契約開始後
2年間の総計
15,200マイル24,000マイル28,000マイル34,400マイル19,200マイル24,400マイル30,800マイル

 

30GBプランでも、2年間で11,000円x24ヶ月=264,000円払って、飛行機に5回乗って、やっと34,400マイルです。いまソフトバンクを使っている方で、飛行機にそれなりに乗る方であれば、ありかもしれません。

しかし、ドコモ、au、ソフトバンクの高い料金を払うくらいなら以前紹介したMVNOを契約して、浮いたお金を旅行代の足しにしたほうが懸命です。

IIJmio(格安SIM)を契約すると毎月ANAマイルがもらえる!
IIJmioの格安SIM・格安スマホをANAマイレージモール経由で契約すると毎月ANAマイルがもらえるキャンペーンが2016/2/10にスタートしました。新規契約時に200マイル、さらに月額プランに応じたマイルを毎月積算します。...

そもそもANAマイルは2年で3万マイルどころか、1年で20万マイル以上貯めることができます。携帯電話でマイルを貯めようと頑張る必要はありません。

ANAマイルを年20万マイル以上貯めて、海外旅行にいくためには?
ハワイ、毎年行きたくありませんか?しかもビジネスクラスで。私はものすごーく行きたいです!!!でも一般的にはエコノミーで行くのが精一杯、マイルはそんなにたまらないからビジネスクラスは厳しい!と思っているのではないでしょうか。私...

 

ANA Phoneは料金プランにテコ入れでもない限りすぐ撤退しそうです。JALよりは先行しましたが、商売敵のMVNO業者はすでに百数十社ありますからね。。

コメント

  1. ハルジ より:

    回線貸しにMVNOなんて名前が付く以前にJALが携帯事業に手を出していたのご存知ないですか?
    10年くらい前なので記憶が定かではないですが、Docomo系のJALマイルフォン??
    今回のANAと同じく料金のメリットは全くないプランで誰得な設定で1年持たなかったような。
    確か、まったく同じで名前だけ変えたECナビフォンとかもありました。

    マイル付くだけ良心的かと思いますが、MVNOということで通信速度抑えられたりしてたら最悪ですね。
    私も1年持つかどうかに賛成です。

  2. urakami より:

    JALマイルフォンは知りませんでした。
    auとの提携で2010年開始で2012年には終了してたのでホント短命だったのですね。
    当時のプレスリリースなんかもまだ残っていました。今回のANAより還元率はよかったみたいですね(笑)
    http://www.kddi.com/corporate/news_release/2010/0518/

    長く続いて欲しいとは思いますけど厳しそうですよねー。。