ANA VISAプリペイドカード誕生!ANAマイラーはメリットはなし…?

ana_prepaid

ANA VISAプリペイドカードというものが2016/1/15に誕生しました!

会社案内|クレジットカードの三井住友カード株式会社

しかし、結論から言ってしまうとANAマイラーとしてANA VISAプリペイドカードは今のところ使うメリットはないようです…と、当初は書いていましたが、もしかしたら活用できるかもしれない可能性が出てきましたので、別記事にしました。

ANA VISAプリペイド+エクストリームカードでANAマイル還元率2.35%は可能?
先日、ANA VISAプリペイドカードはANAマイラーにとってメリットがないのではないか、という記事を書きました。ところが、にわかにANA VISAプリペイドカードはANAマイラー必須カードとなる可能性が出てきました。...

(追記)エクストリームカードとの組み合わせは有効なことを確認したので、ANAマイル還元率2.35%と大化けしました!!

ANAプリペイドチャージがエクストリームカードのポイント付与対象であることを確認!ANAマイル還元率2.35%!
ANAプリペイドカードにエクストリームカードでチャージして、ANAマイル還元率最大2.35%が可能か?ということを話題にしました。ついにエクストリームカードの請求が確定し、エクストリームカードのポイントが付与されることを確認...

ANA VISAプリペイドカードとは

ANAマイレージクラブカードにVISAプリペイド機能が合わさったカードです。そのままですが。

特徴としては<オールチャージ型>と<チャージ限定型>という2種類があることです。<チャージ限定型>はANA VISA/Masterカードを持っている親御さんがお子さん(13歳以上)に使わせることを想定して、親御さんのANA VISA/Masterカードのみからチャージできます。

<オールチャージ型>はそのような制限はなく、クレジットカードやコンビニ等で現金からもチャージできます。

ANAマイル付与は?

ANAマイラーとして気になるのはチャージや決済時のマイル付与ですよね。

  • ANAカードからのチャージはマイル付与なし
  • 決済時はANAマイル還元率0.5%(1000円あたり5マイル付与)

つまり、ANAカードで10マイルコースのほうが還元率がよいので、まったくメリットはなさそうです。

クレジットカードからのチャージはVISA/Masterブランドのカードのみ可能です。チャージ手数料は220円ですが、注意書きには以下のようにあります。

※ANA VISA/マスターカード等の、VJ協会、オムニ協会加盟各社発行のVisaカード、MasterCardは無料

つまりANAカード、三井住友カードのみならずVJA、オムニに加盟しているクレジットカードでVISA/Masterブランドであれば手数料無料です。

例えば、三井住友トラストクラブ(旧シティカード)や日本で唯一VISAインフィニットカードを発行しているスルガ銀行なんかも手数料無料になります。

ANAマイルを年20万マイル以上貯めて、海外旅行にいくためには?
ハワイ、毎年行きたくありませんか?しかもビジネスクラスで。私はものすごーく行きたいです!!!でも一般的にはエコノミーで行くのが精一杯、マイルはそんなにたまらないからビジネスクラスは厳しい!と思っているのではないでしょうか。私...

 

コメント