ヒルトン・オーナーズのゴールド会員にホテルに泊まらずになる方法とは?

特典航空券で旅行に行くと、飛行機代はほぼ燃油サーチャージと空港使用料のみです。燃油サーチャージは原油価格に左右されますが、2016年頃は徴収されない時期もありました。

そうなると旅行でもっともお金がかかるのが宿泊代です。当然宿泊代もお得にできるといいですよね!

ホテルプログラム上級会員になりたい!

出張族でもなければマリオットやヒルトンなどのホテルプログラムで上級会員になるのはなかなか難しいのではないでしょうか。多くの方は旅行に行くのはせいぜい年に数回~十数回かと思います。

ホテル系列毎に様々なホテルプログラムがありますが、例えばヒルトンのホテルプログラム「ヒルトンオーナーズ」だと以下のようにランク付けされます。

会員ランク条件
ブルー(入会時のランク)
シルバー4滞在または10泊
ゴールド20滞在または40泊
ダイヤモンド30滞在または60泊

念のため条件のカウントの仕方ですが、1泊すると1滞在1泊、連泊すると1滞在2泊、となります。

シルバーならなんとかクリアできそうですが、ゴールドとなるとなかなかクリアできそうにありません。しかし、シルバーはそれほどメリットがないため、ゴールド以上でないと意味がほとんどありません。

ゴールドランクの主なベネフィットです。個人的には上から3つが特にすごく魅力的!

  • 朝食無料(2名まで)
  • 同伴者1名無料
  • ルームアップグレード
  • レイトチェックアウト
  • フィットネスセンターとヘルスクラブのご利用
  • 無料のボトルウォーター2本
  • 25%ボーナスポイント
http://hhonors3.hilton.com/ja_JP/explore/benefits/index.html

ヒルトン・オーナーズVISAゴールドカード

魅力的とはいえなかなかゴールド会員にはなれそうにないのですが、ヒルトン・オーナーズVISAゴールドカードをもつだけで誰でもなれてしまうのです!!

年会費は13,950円ですが、Web明細やマイ・ペイすリボの設定をすることで7,550円まで割引されます。

年会費がそれなりにかかると思ってしまいますが、簡単に元は取れてしまいます。

例えば、ヒルトンで朝食を2名分だと6、7000円はかかってしまうでしょう。あれ、もうほどんど元は取れているというのに、同伴者1名無料やルームアップグレードも合わせると、あっという間に1泊で元は取れてしまいます。

ルームアップグレードはホテルの他の部屋の空き状況にもよりますが、1ランクほどアップグレードされることが多いそうです。

しかもこのカードは持っているだけでゴールド会員ですので、ホテルの決済に使う必要はありません。マイラーなら当然ホテル代でもマイルをためたいのでANAカード等で決済しましょう。

ヒルトン・オーナーズVISAカードは1000円決済で10オーナーズポイントもらえます。1オーナーズポイントの価値は0.5円ほどにしかならないので、還元率は0.5%にしかなりません。オーナーズポイントを普段の買い物で貯めて無料宿泊するのは難しそうです。

 

注意点としてはヒルトン・オーナーズVISAカードは3種類あり、クラシックカードはシルバー会員にしかなりませんので間違わないようにしてください。

もう一種類はプラチナカードで年会費が66,500円にもかかわらず、デフォルトではゴールド会員にしかならず、年間120万円以上決済することでやっとダイヤモンド会員になれます。その他にもさらにベネフィットはありますが、よほどヒルトンを多く利用する場合以外はコストパフォーマンスが悪いです。

まとめ

ヒルトン・オーナーズVISAゴールドカードに入会するだけでヒルトンのゴールド会員になれ、年会費以上のメリットは受けれます!

私も取得したいのですが、まだ20代なのでゴールドの入会資格である「原則として30代以上」をクリアできるかが微妙です。ただ、20代でも取得できた方はいるようなので次にヒルトンホテルを利用するときには申込みを検討しています。

その他にマリオット系列の上級会員になれるSPGアメックスを私も愛用しています。ヒルトンVISAカードを並んでおすすめです。

毎年の無料宿泊特典だけじゃない!SPGアメックスは陸マイラーと相性抜群!
毎年の無料宿泊特典だけじゃない!SPGアメックスは陸マイラーと相性抜群!以前、ヒルトンのゴールド会員資格が得られる「ヒルトンHオーナーズVISAカード」の魅力をご紹介しました。毎年の無料宿泊特典など「ヒルトンH...

コメント