自動車税をクレジットカードで払うのはオトクか?(東京都)

 

ATMDepot / Pixabay

5月は自動車税の時期です。多くの方にとって決して安くはない自動車税。せめてマイルを少しでも多く貯められるといいですよね。

自動車税

我が家にも先日自動車税の納付書が届きました。ほとんどの方は届いていることでしょう。

自動車税の納付期限は 5/31 です。お忘れないように。納付書が届いてから期限までそれほど日数がないので注意が必要です。

納税額は以下です。高いですよね。。

1リットル以下29,500円
1リットル超~1.5リットル以下34,500円
1.5リットル超~2リットル以下39,500円
2リットル超~2.5リットル以下45,000円
2.5リットル超~3リットル以下51,000円
3リットル超~3.5リットル以下58,000円
3.5リットル超~4リットル以下66,500円
4リットル超~4.5リットル以下76,500円
4.5リットル超~6リットル以下88,000円
6リットル超111,000円

クレジットカード支払い

東京都の場合、「都税クレジットカードお支払サイト」からクレジットカード支払いが可能です。

都税 クレジットカードお支払サイト

VISA、マスター、JCB、アメックス、ダイナースが使用可能で、以下の決済手数料がかかります。

税額決済手数料
1円〜10,000円73円(消費税込78円)
10,001円〜20,000円146円(消費税込157円)
20,001円〜30,000円219円(消費税込236円)
30,001円〜40,000円292円(消費税込315円)
40,001円〜50,000円365円(消費税込394円)
以降、税額が10,000円増えるごとに決済手数料73円(消費税別)が加算されます。

1万円あたり約78円かかるため、それ以上のマイルが貯まればお得と判断できますね。

1マイルは約2円価値のため、ANAカードやエクストリームカードで払えば余裕でクリアできます。オススメはANA VISAワイドゴールドカードの最大1.71%ANAマイル還元です。

nanaco支払い

えー、マイルがたまるとはいえ、手数料がかかっちゃうじゃん(現金ならかからないのに)。とお思いの方はnanaco支払いにしましょう。

楽天カード(JCB)やYahoo! JAPANカード(JCB)でチャージしたnanacoあれば、0.5%ANAマイルが貯まります。手数料はかかりません。

例えば2Lの税額45,000円をANA VISAワイドゴールドカードで支払った場合、クレジットカード払いと比較すると以下です。

手数料マイル
クレジットカード394円約765マイル
nanaco0円225マイル

こうやってみると約540マイル多く得るために、394円の手数料を支払うことになりちょっともったいないですね…。

まとめ

自動車税は必ずクレジットカードもしくはnanacoで支払いましょう。現金で払えば1マイルも貯まりません。

クレジットカードの方がnanacoより多くマイルは貯まりますが、手数料を考えるともったいないので、どちらにするかは好みですね。

なお、JALの場合はJALカードでチャージしたWAONで支払うのが最良です。1% JALマイルが貯まります。まぁこのブログの読者にJALマイラーがいらっしゃるかは不明ですが。。

ちなみに私はJCB THE CLASS取得のためにJCB OSゴールドカードのクレヒスを育てているので、そのカードで決済する予定です。3Lの車なので51,000円ですよ…orz

コメント