SPGアメックスを更新しました!高額な年会費を払って継続した理由とは

SPGアメックスに入会して1年が経ちました。高額な年会費を払ってまで継続した理由を書いてみたいと思います。

この記事を読んでSPGアメックスを作りたくなったら、↓の記事に36000ポイントがもらえるオトクな紹介リンクがありますのでぜひそちらから入会してくださいね!

「SPGアメックスを作らない7つの理由」なんて記事を書いていたのにSPGアメックスを作ってしまいました!
ついにSPGアメックスを作っていしまいました。以前は↓こんな記事を書いていたのに…。ちなみにSPGアメックスの魅力は↓の記事でまとめています。↑の記事を書いてからSPGアメックスを作るまで約2年です。その間ずっと作りたいとは...

ANA国際線特典航空券の予約が取れた

ようやく台湾行きビジネスクラスのANA国際線特典航空券が取れたんです。とはいえ、3席は特典航空券が空いていなかったので、1席はスカイコインで取ったのですが。

特典航空券取れたということはホテルも予約する必要あるということで、SPGアメックスの無料宿泊特典を使う予定があったのが一番大きな理由です。

SPGアメックスは無料宿泊特典があることが前提で高額な年会費を設定しているため、無料宿泊特典が使えないと本当に損です。

元を取ろうとするとして、ルメリディアン台北を予約しました。3泊の予定であとの2泊はポイントを使用したのでタダです。Webサイトからだと大人2人+幼児(2歳)1人を添い寝で予約ができなかったため、まずは大人2人で予約してから電話で添い寝を追加してもらいました。念の為、電話で添い寝は無料であることを確認済みです。

JALマイルを貯めたい

私がマイルを貯め始めた一番の同期は「ハワイにビジネスクラスで行きたい!」なわけですが、ANAマイルでは特典航空券がなかなか取れません。

それに比べJALマイルでしたら明らかにANAよりは特典航空券が取りやすいです。JAL運航便の本数も多く、JAL国際線特典航空券PLUSの開始で必要マイルは多くなるものの予約は取りやすくなっています。

さらにJALマイルでハワイアン航空便も取れるというメリットがあります。ハワイアン航空はJALに比べると全体的にサービスが劣るように言われていますが、メリットもあります。

JALやANAのビジネスクラスのシートは一人ひとりの座席の間隔が広すぎて、まだ小さい子どもと一緒に乗るには不安があります。その点ハワイアン航空のビジネスクラスは2-2-2配列で2席が連続しているため、その不安はありません。もちろん子どもが大きくなればスタッガードシートのほうがいいとは思います。座席のいい写真がなかったので、他の方のブログのリンクを貼っておきます。

ハワイアン航空ビジネスクラス搭乗記。家族・カップルに最適なフルフラットシート。 | すけすけのマイル乞食
ハワイアン航空ビジネスクラスに家族4人で搭乗。JALとの提携で、JALマイルでハワイアン航空の特典航空券を4席分発券。シートは家族・カップル向けでハワイに最適なビジネスクラスか。 つい先日、JALとハワイアン航空がマイルに関しても提携を始めて、相互にマイルが貯まる・使える状況になりました(詳細はこちら)。 そして、今回...

SPGアメックスはJALカードを上回る1.25%の還元率で、クレジットカードで最強です。さらにいざとなればANAマイルにもホテル宿泊にも使えるのでまったく無駄がありません。

まとめ

私がなぜSPGアメックスを更新したかについて書いてみました。

ただ、今年は更新したものの、来年以降も更新し続けるかというとわかりません。

今のところ日本のSPGアメックスは変更はありませんが、アメリカなどはSPGアメックスがマリオットボンヴォイアメックスとしてリニューアルされています。リニューアルに伴い特典等に変更があるかもしれず、改悪となれば解約することもありえるからです。

また、更新したところで、無料宿泊特典が使えるかどうかという問題もあるため、更新時期が近づいたら悩むことになりそうです。

コメント