普段の買い物でJALマイル還元率3%!SPGアメックスを使ってはいけません!

JALマイルを貯めるためにSPGアメックスを使っていませんか?

SPGアメックスを使うとJALマイル還元率が1.25%となり、JALカードの還元率1%を上回るためよくオススメされている記事をみますが、最大還元率を目指すならもっとよい方法があります。

なんとJALマイル還元率は3%にもなりますので、多少手間はかかりますがデメリットを上回る還元率です!!私も絶賛活用中ですが、慣れてしまえばそんなに面倒でもありません。

JALマイル還元率3%を達成するには

必要なクレジットカード等は以下です。多いですけど全部必須です。年会費はJALカード+ショッピングマイル・プレミアムのみで年間5000円+税です。

  • JALカード(WAONチャージができるもの)
  • JMB WAON (モバイルも可)
  • セディナカードJiyu!da! 等 (コンビニで払込票支払いができるもの)
  • POINT WALLET VISA PREPAID

まずは簡単に説明します。わからない方は後に詳しく説明をしますので大丈夫です。

  1. セディナカードJiyu!da!からPOINT WALLET VISA PREPAIDにチャージして、普段の買い物をします
  2. セディナカードJiyu!da!の支払いを毎月25日にミニストップでJMB WAONで行います
  3. JMB WAONにはJALカードからあらかじめチャージしておきます

残念ながらミニストップがお近くにない方は今回紹介する方法は利用できません。。

JALマイル還元率3%は以下のように実現されます。

  1. POINT WALLET VISA PREPAID、セディナカードJiyu!da!の利用で0.5%+0.5%ポイント→JALマイル還元率は合計0.5%
  2. JMB WAONの支払いで5の付く日はJALマイル還元率1%
  3. JALカードの利用でJALマイル還元率1%

準備しておくもの

長い説明になってしまいますが、まずは必要なクレジットカード等の選び方についてそれぞれ説明します。注意点もありますので間違ったものを選ばないように気をつける必要があります。

JALカード

JALカードのうち、WAONチャージができる以下のものを選ぶ必要があります。JALカードは複数枚持つこともできます。

  • JAL・Visaカード
  • JAL・Mastercard
  • JAL・JCBカード (ディズニーデザインも可)
  • JAL・TOKYU POINT ClubQカード(Visa/Master)
普通カード(カードの種類) - JALカード

また、グレードは普通、CLUB-A、CLUB-Aゴールド、プラチナとありますが、どれを選んでも問題はありません。もちろんJGCやnavi(学生専用)でも可能です。

ショッピングマイル・プレミアムは還元率が2倍の1%となりますので必ずつけてください。

JALカードショッピングマイル・プレミアム(カードの機能) - JALカード

前述したとおり、年会費はJAL普通カードが年2000円+税、ショッピングマイル・プレミアムが年3000円+税です。

私のオススメは断然JAL・JCBカードです。JCB以外はDCカードとの提携になりますが、DCカードがとにかく使いにくくてダメです。JMB WAONに何回か連続でチャージするとすぐにセキュリティが発動して決済ができなくなってしまいます。さらにDCカードの会員Webページが使いにくかったりと選ぶ意味が正直ありません。この方法だとJALカードはWAONチャージにしか使わないのでJCBブランドが使えなくて困ることもありません。

JMB WAON

クレジット機能”なし”のJMB WAONカードが必要です。JMB G.G WAONやビックカメラJMB WAONでも大丈夫です。クレジット機能がついたイオンJMBカードはJALカードからチャージできないので不可です。

おサイフケータイ対応のAndroidスマホをお持ちの方はモバイルJMB WAONがオススメです。チャージが非常に楽です。iPhoneを利用している方は安いAndoridスマホを中古で買ってきてしまうという手もあります。

JMB WAONカード(JMBカード) - JALマイレージバンク
毎日のお買い物でおトクに旅行へ!JMB WAONカード

ちなみにどれを選んでも年会費等はかかりません。

セディナカードJiyu!da!

セディナカードJiyu!da!でなくともコンビニで払込票で支払えるクレジットカードであれば何でもOKです。セディナカードJiyu!da!は公式にクレジットカードの支払いを「コンビニ払い」とすることができる数少ないカードです。

セディナカードJiyu!da!はVISA、マスター、JCBのブランドから選べます。ブランドが違えば1人で複数持つことができて、3枚すべて持つことができます。後述しますが月々のクレジットカード利用額が多い場合、2枚もしくは3枚持つ必要があります。それでも足りなければご家族にも発行してもらいましょう。

また、セディナカードJiyu!da!は年会費無料です。ハローキティデザインもありますのでそちらでも大丈夫です。

セディナカードJiyu!da! | おトクなクレジットカード、ポイントがたまる、年会費無料! | セディナ[Cedyna]
セディナカードJiyu!da! | 年会費無料で特典満載。毎日のショッピングも、ネットショッピングもポイントたまる。旅行にも便利、安心の保険付き。今ならおトクなキャンペーン実施中。C

POINT WALLET VISA PREPAIDカード

VISAブランドのプリペイドカードです。一部使えない店舗がありますが、使い勝手はクレジットカードと概ね同じです。

ポイントサイト「モッピー」や「お財布.com」を利用している方はお持ちではないでしょうか。ポイントサイトと聞くとちょっと怪しいと思うかもしれませんが、ポイントサイトがセディナと提携して、セディナが発行しているカードですので安心してください。

POINT WALLET VISA PREPAID | 株式会社セレス - インターネットマーケティングを通じて豊かな世界を実現する

VISAやマスターのクレジットカードからチャージできますが、チャージ手数料がかかります。セディナ発行のクレジットカードであれば チャージ手数料はかかりません。また、セディナカードのみJCBブランドのクレジットカードからもチャージが可能です。

年会費は無料です。ポイントサイト「モッピー」や「お財布.com」に登録して申し込む必要があります。「モッピー」や「お財布.com」からJALマイルに交換できます。

日々の買い物の仕方

セディナカードJiyu!da!からPOINT WALLET VISA PREPAIDにチャージして日々の買い物をします。

重要な注意点としては以下です。

セディナカードJiyu!da!の支払いを1枚あたり49,892円以内に収める必要あり

セディナカードJiyu!da!の利用代金をコンビニで支払うときの手数料が108円で、JMB WAONは1回の支払いで5万円までしか支払うことができません。5万円を超えた分は現金で支払う必要があります。

月に49,892円以上の支払いをする場合は複数のセディナカードJiyu!da!を持つ必要あります。

セディナカードJiyu!da!をいくら使ったかを覚えておくのが大変なので、POINT WALLET VISA PREPAIDの残高がなくなりそうになったら毎回49,000円をチャージして、毎月同じセディナカードJiyu!da!からチャージしないことだけを気をつけておくのがいいと思います。セディナカードは月末締めのため、月単位で利用額を調整してください。

なお、POINT WALLET VISA PREPAIDは1回5万円まで、合計10万円までチャージできます。

10万円以上のものを買いたい場合はJALカードやSPGアメックス、他のクレジットカードを利用してしまいましょう。また、POINT WALLET VISA PREPAIDは公共料金のような毎月継続した支払い、ETC、ガソリンスタンド等使用できないものがあります。POINT WALLET VISA PREPAIDで支払えないときにどうすればできるだけ損をしないかは後述します。

毎月の支払い方法

セディナカードJiyu!da!は「コンビニ払い」にしてください。インターネットから「セディナビ」という会員Webページから変更ができます。自宅に届いたクレジットカードの台紙にセディナビの初期パスワードが書かれています。

また、セディナカードJiyu!da!はリボ払い専用カードで、最初は毎月2万円ずつ返済するように設定されています。必ず以下のURLを参考に「全額払い」に変更してください。

セディナカードJiyu!da!は「ご利用分全額払い」の設定でリボ手数料が無料に!設定方法・手順を徹底解説
セディナカードJiyu!da!というクレジットカードがあります。セディナ発行カードでは珍しく、年会費が完全無料で維持できます。 最低水準の低コストで ...

「コンビニ払い」を選択することで毎月20日頃に自宅に払込票が郵送されてきます。

次に、モバイルJMB WAONアプリを開いて、クレジットカードチャージ用にJALカードを登録します。JALカードを登録したら払込票の金額以上をチャージします。

モバイルではないJMB WAONカードをお持ちの方はミニストップ等にあるイオン銀行でWAONチャージができますが、非常に面倒です。

JMB WAONには5万円までしかチャージできず、チャージできるのは1000円単位です。そのため例えば100円のWAON残高がある場合は49000円しかチャージできず、50,000円の支払いはできません。その対策としてオートチャージを設定します。「49000円以下になったら1000円チャージする」というオートチャージをすることで例えば49100円の残高の時には900円がオートチャージされ、50,000円の支払いができます。

次に、ミニストップでJMB WAONを使って払込票を支払います。ミニストップにはできれば毎月25日に行きます。「毎月5のつく日は、お客さまわくわくデー!」としてJMB WAON利用時に獲得できるJALマイルマイルが1%となります。通常は0.5%ですので25日がオススメです。

ミニストップのレジで払込票を店員に渡してWAON支払いをする旨を伝えることで支払いは完了です。複数枚の払込票を一度に支払う時はモバイルJMB WAONでチャージしながら払うことになります。私は時間短縮のため2台のスマホを駆使して支払っています(笑)

あとはJMB WAONチャージに使ったJALカードを口座振替で支払うだけです。

まとめると以下のような流れになります。

  1. POINT WALLET VISA PREPAIDで日常の支払いを行う
  2. POINT WALLET VISA PREPAIDにセディナカードJiyu!da!でチャージする
  3. 毎月セディナカードJiyu!da!の払込票が自宅に郵送される
  4. 払込票の金額をJALカードでJMB WAONチャージする
  5. JALカードを代金を口座振替で支払う

POINT WALLET VISA PREPAIDで支払えないもの

POINT WALLET VISA PREPAIDで支払うことでJALマイル還元率3%を達成できるのですが、以下のような支払いには使用できません。

  • ガソリンスタンド(セルフ含む)
  • 宿泊施設(ホテル・ロッジ)※ホテル内の飲食店も含みます
  • 公共料金 定期支払い・定期購買(ニュース配信・受信料)
  • 保険料の支払い(契約・プレミアム・通販)
  • 高速道路料金 機内販売 特急券 ※暗証番号が必要な加盟店様ではお使いいただけません
  • 本人認証(3Dセキュア)の必要な加盟店
  • プリペイドカードや電子マネー

その代替手段としては他のクレジットカードで支払いが必要です。

セディナカードJiyu!da!で直接支払うこともできますが、カード1枚ににつき毎月49,892円までに支払いを抑えないと損をするので、特に公共料金のように毎月金額が変動する支払いには使いにくいです。

そのため、還元率は下がりますが、いっそJALカードで直接支払ってしまうのが楽かもしません。その他、SPGアメックス等のJAL還元率が高いカードであればそれでもよいと思います。

また、POINT WALLET VISA PREPAIDは10万円までしか支払えないというのがネックになります。上記のクレジットカード以外ですと、25万円までチャージできるpolletカードや100万円までチャージできるバンドルカードを利用するという手もあります。

POINT WALLET VISA PREPAIDは海外で使用したときの事務手数料が4%とクレジットカードの2倍近くなっているもの欠点です。海外では上記のクレジットカードを使用してください。

まとめ

クレジットカードとプリペイドカードを駆使してJALマイル還元率3%を達成できる方法をご紹介しました。

欠点は毎月25日にミニストップに行かないと行けないことで、ミニストップが自宅近くや通勤経路にないと非常に面倒ですね。ただ冒頭にも書いたとおりはじめはわかりにく流れですが、慣れてしまえばそれほど難しくも面倒でもないので大丈夫です。25日にどうしてもミニストップに行けないこともありますが、25日以外でも2.5%の還元率があるので十分と言えます。

その他にもこの方法は応用が効きます。

セディナカードJiyu!da!をGoogle PayやApple PayからSuicaチャージできますので、電車や買い物が便利になります。

また、セディナカードJiyu!da!はnanacoチャージにもポイントが付きます。そのためPOINT WALLET VISA PREPAIDではなくnanacoにチャージします。ANA JCBプリペイドはセブンイレブンでチャージする時にnanacoが使用できます。ANA JCBプリペイドはQUICPayとしても使用できて便利です。

コメント