JQ CARDエポスゴールド発行開始!ANAマイル還元率はなんど最大1.8%以上!

JQ CARDエポスゴールドの発行が開始されました。ANAマイラーとしても魅力的なカードですのでその魅力をご紹介します。

JQ CARD エポスゴールド|クレジットカードはエポスカード
JQ CARD エポスゴールドは、全国の一流レストランでのご優待や「選べるポイントアップショップ」やボーナスポイント等、ワンランク上の一枚です。クレジットカードならエポスカード。海外旅行保険が自動付帯でサポート充実。

カード概要

JR九州が運営するJQ CARDとEPOSカードの提携カードです。

  • 年会費:無料
  • 入会方法:インビテーションのみ
  • 国際ブランド:VISA

ベースは通常のエポスゴールドカードですが、もっとも大きな違いは貯まるポイントが JQポイント であるということです。

エポスポイントを直接貯めることはできませんが、JQポイントからエポスポイントへ移行することはできます。

年会費はなんと無料です!!!しかしインビテーションあった時にしか取得出来ません。

通常のエポスカードとインビテーションの条件が同じと思わまれすので、「年間50万円以上の決済」をめざすのがよいと思います。

ANAマイル還元率は?

以前、以下の記事で紹介したようにJQポイントは0.9%のレートでANAマイルへ交換できます。下記の図ではGポイントからメトロポイントへ交換するときの手数料5%が引かれていますが、手数料は取り戻すことができますので、実質的には 0.9% のレートと言えます。

JQポイント→Gポイントへの交換開始で、JALマイル→ANAマイルへ94.5%の高レートで交換可能に!
2016/3/15にJQポイントからGポイントへ交換が開始され、JALマイルからANAマイルへ94.5%の高レートで交換可能になりました!ただし、94.5%が可能なのは2016/5/31までです。それ以降は90%の交換レートです。今...

マルイとそれ以外で買い物した場合で還元率は違ってきます。マルイは1.0%ポイント還元、それ以外は0.5%還元です。

ひとまずすべてマルイ以外で100万円買い物をしたとして計算してみます。

5000(通常)+10000(ボーナス)= 15,000 JQポイント

15000 JQポイント x 0.9 = 13,500 ANAマイル

1.35%のANAマイル還元率になりました。これでは平凡と言わざるを得ないですね。

しかし、リボ払いにするとポイントが2倍もらえるので、

5000(通常)+ 5000(リボ)+ 10000(ボーナス)= 20,000 JQポイント → 18,000ANAマイル

になり、なんと 1.8% ANAマイル還元率です!これは驚異的です。

さらにマルイで買い物をしたり、「選べるポイントアップショップ」で買い物をすることでさらにANAマイル還元率をアップさせることが可能です。

注意点: リボ払いをする場合は、請求確定日前にエポスやコンビニ等のATMで繰上返済をしてください。そうしないと高額の手数料が加算されてしまいます。

エポスのATMの場合、1円単位で繰上返済ができますが、コンビニやゆうちょ銀行の場合は1000円単位でしか繰上返済ができない点は注意が必要です。たた、リボ残高が999円の場合でもリボ手数料はたったの12円ですので気にせずお近くのコンビニATMで返済してください。

また、請求金額の確定日は支払日によって違います。以下の日が参考になります。

今月の支払額はいつ確定しますか? | エポスカード よくあるご質問
お支払金額の確定日は、お支払日ごとに異なります。(例:27日払い→お支払月の6日、4日払い→11日)エポスNetに登録されますと、お支払額をお知らせする「お支払い確定通知メール」が配信されます。エポス

お支払金額の確定日は、お支払日ごとに異なります。
(例:27日払い→お支払月の6日、4日払い→11日)

その他のメリット、デメリット

還元率以外にもゴールドカードとしてのサービスが多数付帯するにもかかわらず、年会費無料なのがエポスゴールドカードの魅力です。

特に付帯する海外旅行保険が強力です。くわしくは以下の記事で紹介しています。

海外旅行に持って行きたい保険が充実したクレジットカード (2018年版)
多くのクレジットカードには旅行時などの保険が付帯していますが、適用範囲や金額など細かく設定されているのでどれを選んだらいいかがわかりにくくなっているように思います。また、クレジットカードによっては十分な補償内容が含まれていないことがあります...

デメリットは以下です。

  • エポスカードは1人1枚しか持てない
  • 家族カードがない
  • 年間100万円以上決済すると還元率が下がる
  • プラチナカードはない

エポスカードは1人1枚しか持てません。すでにエポスカードをお持ちの場合はJQエポスカードを申し込むと切替になります。

また、家族カードがないため、家族にもカードを持たせたい場合、それぞれで作る必要があります。ただ、将来的には家族カードが発行される可能性はあるかもしれません。

ボーナスポイントは100万円で10000ポイントがもらえますが、それ以上決済してもボーナスポイントはもらえません。つまり 1.8% のANAマイル還元率はそれ以下に落ちてしまいます。

もしプラチナカードがあれば200万円以上の決済でもボーナスポイントがつくのでプラチナカードが発行されることを期待します。

ただ、「夫婦で別々に100万円決済してそれ以上は他のカードを使う」という使い方をすればデメリットはそれほど気にならないと考えます。

まとめ

JQ CARDエポスゴールドは 1.8% ANAマイル還元率が年会費無料で持てるので、ANAマイラーならエポスカードから切り替える価値のあるカードです。

家族カードがない点や、還元率をあげるためには毎月ATMで繰上返済をしないといけない点などデメリットはありますが、それを上回るメリットがあります。

私はエポスカードをすでに持っているのでJQエポスに切り替えようと思っています!

コメント