ダイナースクラブカードがICチップが搭載に(2016年5月更新分から)

ダイナースクラブカードに2016年5月からICチップ搭載されるとのことです。

ICカードの発行について
日本で最初のクレジットカード、ダイナースクラブカード。

ICカードの発行について

当社では、会員の皆様からのご要望が多かったICカードの発行を開始する準備をすすめています。

ICカードはご本人様しか知りえない暗証番号を入力してご利用いただくため、不正使用防止の効果が高まるだけでなく、署名(サイン)が不要になることでスマートなカード決済が可能になります。

すでにダイナースクラブカードをお持ちの会員様には、2016年5月更新分から、順次更新月にICカードをお届けする予定です。

やはり要望が大きかったのでね。特にヨーロッパ方面に行くことの多く待望だった方も多いことでしょう。これからは特に海外旅行時の不正利用のリスクが減らせたりと、T&Eカードとして一層利用しやすくなりますね。

また、注意書きには、

新規でダイナースクラブカードにご入会の場合、紛失・盗難などでカードが再発行となる場合は、2016年4月18日カード発行分(予定)からICカードに切り替わります。正式なICカードの発行開始日は2016年4月1日に本ウェブサイトでご案内予定です。

と記載があるので、4月18日頃には希望すればICカードに切り替えてもらえるようになると思います。

また、ICカードになることにあわせて券面デザインが大きく変わったりするのか、個人的には楽しみにしています。

(追記:IC付きの新券面が発表されました!)

https://ana-miler.link/creditcard/diners/diners-ic_signature/

シティカード時代にもICチップ搭載の要望は多かったとは思いますが、シティカードは身売りを検討している段階でお金のかかるICチップ搭載をやりたくなかった、というのもICチップがなかなか搭載されなかった原因ではないかと思います。

三井住友トラストクラブとなって目に見えた改善はまだ少ないですが、これから期待してみたいと個人的には思います。特にグローバルマイレージを改善してくれるとうれしいなぁ。。

コメント