ダイナース グローバルマイレージ改悪

ダイナースクラブカードがまたもや改悪です。

 


 

アメリカン航空およびホテルポイントへのポイント移行サービス終了

アメリカン航空およびホテルポイントへのポイント移行サービスを終了します。各提携会社へのポイント移行最終受付は2016年1月31日(当社受付分)となります。

 

マイラーとして、複数のマイレージプログラムに移行ができるので旅行先に応じてお得な航空会社を選択できる、というダイナースの利点が減ることになります。

また、マリオット、ヒルトン、スターウッドのホテルポイントへの移行も終了してしまうため、マイレージの特典航空券+ホテルのポイントで両方タダといった旅行がやりにくくなります。

とはいえ、以下の5社のマイレージプログラムへは引き続き移行可能です。ただ、アメックスで移行可能な15社と比べるとかなり寂しいですね…。

  • ANA
  • ユナイテッド航空
  • デルタ航空
  • アリタリア-イタリア航空
  • 大韓航空

個人的にはアメックスよりダイナース派なので、三井住友信託銀行の買収後も改悪が続かないことを祈るばかりです。

コメント

  1. jikan より:

    2月1日からの年間マイル以降の制限10万マイルというのも結構な改悪だと思うのですが、目立たないところでもうひとつ問題がありましたのでコメントします。私の友人のケースですが、ダイナースプレミアムカードを保有していてポイントが100万ポイントほど貯まっています。年間10万マイルの制限を避けるために、ANAダイナースプレミアムカードに切り替えようとデスクに申し出ると「切り替えに際しては、全てのポイントが失効しますがよろしいでしょうか?」と聞かれたそうです。CITIの時代にはANAダイナースへの切り替えに際しては、ポイントは移行されていました。どうも、三井住友トラストクラブになってからのことのようです。この呪縛から逃れるには、制限の始まる前の1月中に100万ポイントをユナイテッド航空に一気に移して、そこで自由に運用する。ポイント移行後にANAダイナースプレミアムカードに切り替えるという技を考えつき、友人にはアドバイスしました。大量にポイントを持っていて、ゆくゆくはビジネスクラスの特典航空券で優雅な旅行を楽しみたいという方は、この度私の思いついた方法できりぬけてもらえればと願っている次第ですが、2月に入ると、身動きのとれない悲しいことになってしまいますので。

    • urakami より:

      jikan様

      コメントありがとうございます。
      切替時にポイントが移行できなくなったのはCiti時代の2014/12/1からですね。
      三井住友トラストクラブでも同様であれば、平ダイナース->ダイナースプレミアム等はポイントが引き継がれますが、ダイナース->ANAダイナース等は引き継がれないはずです。
      https://www.diners.co.jp/ja/press/inf_14C2369.html

      ユナイテッド航空はマイルの期限が実質無期限なので、2016/1/31までに移行するのはよい案ですね!
      今後も改悪が続かないことを祈るのみです。。